*

“Ç”相方ベルジェ、ブチ切れ伝記映画「SAINT LAURENTサンローラン」12/4TOHOシネマズ シャンテ公開

“Ç”相方ベルジェ、ブチ切れ伝記映画「SAINT LAURENTサンローラン」12/4TOHOシネマズ シャンテ公開いつも、大学の授業をギチギチに
下手に詰め込むので毎回
ヒーヒー言う羽目になるので、
フランスでは本当に受けたい授業
を上手く調整し、火曜日は
9時から10時の一コマにする
ことに成功したぞ!
留学の成績にAプラスみたいな
ランク分けがないので、
Aプラスハンターには
優しいのである。
IMG_5939.JPG
さて、暇になったので、いざ
映画館へ…20時からのMOMMY
のチケットを買うついでに
イブサンローランの伝記映画
「SAINT LAURENT」を観て
来ました。

この日はMOMMY初日なので、
映画館開店前から長蛇の列がw
でも、無事買えたぞ!

SAINT LAURENT

監督:ベルトラン・ボネロ
出演:ギャスパー・ウリエル,
ジェレミー・レニエ,
レア・セドゥetc

数年前に、やたらとココシャネル
の映画化が流行ったが、
ここ最近はサンローランが
ブームらしい。

日本では、サンローラン財団
公認の伝記映画「イヴサンローラン」
が公開されたが、実はこの
作品が制作される同時期に
ゴシップ映画専門の監督
ベルトラン・ボネロが
無断で企画を進めた為
財団(特にサンローランの
相棒ベルジェ)が怒ったという
曰く付きの作品。

残念ながら、財団公認作の
方を観ていないので比べ
られないが、かなり
スキャンダラスな作品でした。

サンローランと長年の
パートナーであった
ピエール・ベルジェとの
ゲイゲイしい関係!
フランスだから、
大きなムスコも丸見えである。

そして、神経衰弱による自堕落な
生活。この二点に焦点を
絞っているのが挑発的である。

映像も、まるでヴォーグの
表紙のように洗練、
ウォーホルの映画を意識
しまくったコラージュ
映像までつかってきます。

しかし、内容があまりに
浅いぞ。まるで「パールハーバー」
のように、ゲイゲイしい
瞬間まで時間を早送りし、
激しい官能描写を
描いて去って行く。

ファッションショーの成功を
突然描き始めるから、
まるで自堕落なローランが
いきなり成功するようにみえる。
例えるならば、ノー勉で
テスト満点取る奴をみるように
冷めてくる。

出演のウリエルの
迫真のゲイ演技や官能的な
映像技術は凄いが、
サンローランの物語を
語り切れていない残念な作品
でした~_~;

12/4(金) TOHOシネマズ シャンテにて公開

関連記事

「劇場版 艦これ」ただのシネフィルが観に行った結果…

劇場版 艦これ(2016) 監督:草川啓造 出演:上坂すみれ、 藤田咲etc 評価:

続きを読む

“Ç”地球の急ぎ方~ベトナムの映画館CGV Liverty Citypoint~

CGV Liverty Citypoint ブンブンは近年、海外旅行先で 必ず映画館をチェッ

続きを読む

“Ç”幻のベルイマン・カルト映画「仮面/ペルソナ」を観る

仮面/ペルソナ(PERSONA) 監督:イングマール・ベルイマン 出演:ビビ・アンデショーン

続きを読む

デンマークの実写版マインスイーパー「ヒトラーの忘れもの(TIFFタイトル:地雷と少年兵)」

東京国際映画祭開幕!! 遂にやってきました東京国際映画祭! ブンブンも六本木にやってきました

続きを読む

“Ç”実は教育書の劇場版!「映画 ビリギャル」慶応イケる気になれまっせw

映画 ビリギャル 学年ビリのギャルが1年で偏差値40上げて 慶応大学に現役合格した話 監督

続きを読む

“Ç”ブニュエル問題作「皆殺しの天使」超へんなリアル脱出ゲーム!

皆殺しの天使(1962) El ángel exterminador(1962) 監督:ルイ

続きを読む

“Ç”カザフスタンのホラー映画「The Plague at the Karatas Village」

The Plague at the Karatas Village(2016) 監督:Adil

続きを読む

CHE BUNBUN戦争映画ベストテン!一位は「炎628」

はてなブログ企画! 戦争映画ベストテン! はてなブログで今、 「男の魂に火をつけろ! <戦争映画ベス

続きを読む

“Ç”アラン・パーカー製,ならず者バンド映画の傑作「ザ・コミットメンツ」を観る!

ザ・コミットメンツ(The Commitments) 監督:アラン・パーカー 出演:ロバート

続きを読む

“Ç”【ネタバレなし】「君の名は。」新海誠、伸びしろ深海レベル!

君の名は。(2016) Your name.(2016) 監督:新海誠 出演:神木隆之介、

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑