*

“Ç”地球の急ぎ方~スロベニア上陸作戦編 後編:いざポストイナ鍾乳洞~

“Ç”地球の急ぎ方~スロベニア上陸作戦編 後編:いざポストイナ鍾乳洞~さあ、22.40ユーロ払っていざ
洞窟へ…
IMG_5926.JPG
本当にありました!
クリスタルスカルの王国!
トロッコで超高速で駆け抜ける、
ふつーに鼠帝国のアトラクション
の3倍の乗車じかん。

目の前には、プラスチック
ではない天然のファンタジーが
広がっていました!
IMG_5932.JPG
トロッコを降りると、
英語のガイドさんのもとへ
集合。足元が滑りやすいので、
ガイドさんの後ろに
ついていきます。
IMG_5924.JPG
IMG_5928.JPG
IMG_5927.JPG
やはりファンタジーのある空間は
写真を撮るのが難しい。
心のカメラが捉えたものを
話すと、ベーコンのような
岩、アイスクリームのような
岩、ちょっと卑猥な岩が
ありました。
本当に自然の産物?
と思う程です。
IMG_5929.JPG
往復8時間でたった90分の体験。
でも、本当にポストイナ鍾乳洞
来てよかった。
断食ぎみだったから、
鍾乳洞近くの食堂で食べたグラーシュ
がマジで美味いぜ(≧∇≦)

ただ、帰りもハードだったぞ。
また例の国境駅Dobovaで
2時間の足止め、結局帰ったのは
21:00でした。

でも、高校3年の時にやった
一人旅で出来なかったことが
達成できて大満足である。

次はザグレブ観光だぜ!

関連記事

“Ç”山中湖の歩き方~ハンモック・カフェ編~

山中湖のハンモックカフェへ... ブンブンの所属する北欧研究会NORDICの 合宿で、山梨県に行

続きを読む

“Ç”地球の急ぎ方~スロベニア上陸作戦編 前編:ザグレブからポストイナへ~

午前3:30ブンブンの戦いが始まった。というのも今日はクロアチアから隣国スロベニアへ逃亡し、ポストイ

続きを読む

“Ç”新歓祭目前!北欧研究会NORDICオススメ動画

新歓の季節 桜がキレイなこの季節、 新入生のみなさん、 入りたいサークルは決まったかな? 大学生

続きを読む

“Ç”スウェーデンに行きたくなる!「リサ・ラーソン展」

昨日9/11(木)から9/23(祝・火)まで松屋銀座8階イベントスクエアでスウェーデンの陶芸家リサ

続きを読む

“Ç”地球の急ぎ方~チューリッヒ編4:コルビジェを観る~

スイスの物価はキチガイww スイスの物価はマジで高く、 マックでも普通に一食1500円以上す

続きを読む

テレビの世界に惚れた時代の懐古「夏をゆく人々」ウィーンのミニKINO DE FRANCEにて

オーストリアの映画館は基本 ドイツ語吹き替えのようだ! しかも、目当てのケン・ローチ 最新

続きを読む

“Ç”デッドプールと一緒にクリムトを取り返そう!「黄金のアデーレ 名画の帰還」

黄金のアデーレ 名画の帰還 Woman in Gold 監督:サイモン・カーティス 出演:

続きを読む

“Ç”アンジェで土産を買うならココ!「La Petite Marchande」

パリってゴミヤゲ屋多いよねw パリに限ったことではないが、 観光地には、勢いで買ったが 無用の産物

続きを読む

“Ç”地球の急ぎ方〜鳥取一日目(大雨警報発生中)

昨日から鳥取旅行がスタートしましたが、とんでもない日でした~_~; でも、空港までは楽しか

続きを読む

“Ç”日本を超えた映画館で「アクトレス~女たちの舞台~」:日本2015年秋公開予定

皆さん、 あけましておめでとうございます! 2014年、どんなステキな映画に 巡り会えたか

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【重要なお知らせ】サーバー引っ越しに伴う画像が見えない件

先日、ブログ記事「【悲報】ココマルシアター初回「マイ・ビューティフル・

【自己紹介】チェ・ブンブンってナニジン?

チェ・ブンブンとは? 社会人1年目の映画オタク。 年間500本、映

【ネタバレ解説】『ファントム・スレッド』PTA版『召使』はダイヤのマチ針で貴方を刺す

ファントム・スレッド(2017) Phantom Thread(20

【ネタバレ考察】『海を駆ける』ディーン・フジオカ扮するLautとはなんだったのか?

海を駆ける(2018) 監督:深田晃司 出演:ディーン・フジオ

【ネタバレ解説】『天国はまだ遠い』濱口竜介の見えざる手

天国はまだ遠い(2016) 監督:濱口竜介 出演:岡部尚、小川

【毎週インド映画5】『PK』アーミル・カーン主演!多宗教が世界を救う

PK(2014) 監督:ラージクマール・ヒラーニ 出演:アーミ

【アルベルト・セラ特集】『鳥の歌』+『キューバ・リブレ』スライムすら出てこない荒野を勇者は彷徨う

鳥の歌(2008) El Cent dels ocells(2008

さらに過去の記事

PAGE TOP ↑