*

“Ç”映画「グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札」:スポ根としてみると…

“Ç”映画「グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札」:スポ根としてみると…留学、飛行機と言えば日本より早く
近日公開作品を観られる楽しみがある。

アンジェでは、
ロバート・ロドリゲスの
「シンシティ」続編が
公開されていて、
テンションアゲアゲなり(≧∇≦)
予告編にまた痺れたぜ!

さて今回紹介する作品は、
「グレース・オブ・モナコ
公妃の切り札」だ!

モナコ公妃になった
ヒッチコックが
大好きだった女優が
シャルルドゴールと
戦う話である。

監督は「エディット・ピアフ」の
オリヴィエ・ダアン。

戦うケリーを演じたのは
ニコール・キッドマンである。

うーん、完全にプロットが
「英国王のスピーチ」
と一緒なのだが感動しない…

確かに映像をヒッチコック風に
描き、特にキッドマンが
車を運転するシーンは
「泥棒成金」そのもの。
しかも、ヒッチコックが
惚れるのも分かる。
キッドマンがめっちゃ美しく
描かれているのだ!

しかし、この公妃が
「マーニー」で女優業復帰する
のを諦め
(ティッピ・へドレンが
ヒロインを演じた)、
ドゴールを説得し、
モナコが仏領になるのを
防いだ話を映画化するのは
非常に難しい。

まず、この作品のプロットは
「スポ根」ものである。
「ロッキー」「レスラー」のように、
負け犬が頑張って敵を倒して
感動を呼ぶ。

この作品は、
既に成功した人が新たな強敵を
倒すべく特訓する時点で観客の
共感を得にくい。

そして、主人公である
グレース・ケリー
は元女優である。
しかも、仏語は
フツーに話せるのだ。

そんな彼女が強敵倒すべく
さらに仏語を特訓するのは、
例えるならば
仏語流暢な人が
フランス留学する
ことを理解する並みに
共感を得にくい。

かと言って、完全伝記ものと
して描くのも皇室ものだから、
「英国王のスピーチ」の脚本家
デヴィッド・サイドラーのように
想いを込めまくらんて厳しい。
(サイドラーは自身の吃音体験と
英国王をシンクロさせた)

故に映像は綺麗だが、
要予習の作品と言えよう。
スポ根ものとして、観てはいかんぞ!
日本では10/18公開!

関連記事

「ハードコア」主人公は君だ!ロシアのエクストリームFPS映画が凄かった件!

ハードコア(2016) HARDCORE HENRY(2016) 監督:イリヤ・ナイシュラー

続きを読む

【ネタバレなし】『ハルチカ』観逃していませんか?髭男爵の元相方が放つ大大大傑作アイドル映画を

ハルチカ(2017) 監督:市井昌秀 出演:佐藤勝利、橋本環奈、小出恵介etc 評価:

続きを読む

“Ç”【ネタバレなし】「FAKE」佐村河内守は嘘つきか?

FAKE(2016) 監督:森達也 出演:佐村河内守,新垣隆etc 評価:測定不能

続きを読む

“Ç”日本の映画館でヒップホップしようぜ!「ワイルド・スタイル」

ヒップホップ界の聖書「ワイルド・スタイル」映画が日本で巡業! 大学でヒップホップのレポートを書

続きを読む

【大学卒業記念】「横道世之介」から法政大学ライフを振り返る回

横道世之介(2013) 監督:沖田修一 出演:高良健吾,吉高由里子, 池松壮亮,綾野剛et

続きを読む

“Ç”こんなロシアン・カルト映画知ってる?「不思議惑星キン・ザ・ザ」

不思議惑星キン・ザ・ザ(Кин-дза-дза!) 監督:ゲオルギー・ダネリア 出演:スタニ

続きを読む

“Ç”「ソロモンの偽証 前編・事件」:事件編だからとなめたらアカン!

ソロモンの偽証 前編・事件 監督:成島出 出演:藤野涼子、石井杏奈、佐々木蔵之介etc

続きを読む

【夏休み映画特集 ネタバレ】「江ノ島プリズム」こっこれは!「時をかける少女」のぱくりやん!

江ノ島プリズム(2013) 監督:吉田康弘 出演:福士蒼汰、野村周平、 本田翼etc 評

続きを読む

“Ç”アンドリュー・ニコル10年ぶりの戦争映画「ドローン・オブ・ウォー」

ドローン・オブ・ウォー(GOOD KILL) 監督:アンドリュー・ニコル 出演:イーサン・ホ

続きを読む

“Ç”「異人たちとの夏」!元々は「氷の微笑」路線の映画だったw

異人たちとの夏(1988) 監督:大林宣彦 出演:風間杜夫、 片岡鶴太郎、秋吉久美子etc

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑